トップ > その他公示やご案内

その他公示やご案内

    【「2021 春の安全週間」】 JSAF外洋安全委員会では毎年、春と秋の2回「安全週間」を設け落水防止・救助訓練や点検整備の実施を呼びかけています。 2021年春の安全週間は4月10日〜18日で実施します。コロナ禍の中、感染症対策を講じながらのレースが実施されています。感染症対策も大切ですが、セーリングあるいはセーリング競技には感染症以外にも熱中症などの健康被害や荒天や事故などのリスクが多数存在することを忘れずに、日頃の点検整備や訓練の実施が重要です。 また、WORLD SAILING規程38に従い、日本国内では2019年4月より事故報告が義務づけられました。 ・JSAFへの事故報告は事故者当人ではなく加盟団体・特別加盟団体となります。 ・事故発生(認識)時は即日に速報報告が求められています。現状、この速報報告が遅れている場合が目立っています。  レース主催時などは速やかに事故報告ができる体制の準備もお願いします。 ・報告対象となる事故の詳細および「事故報告様式(速報)」はJSAFホームページトップページもしくは総務委員会ページ: 右側バナー[JSAF事故報告様式(docxファイル)]からダウンロードできます。https://www.jsaf.or.jp/hp/about/committee/soumu
  • 「2021 春の安全週間」案内
  • 「2021 春の安全週間」パンフレット
    「2016年秋の安全週間」掲載。JSAF外洋特別規定2016-2017にて落水救助訓練は毎年実施義務化となりました。各団体で安全講習会が開催され、そこで落水救助の実例なども行われているようですが、講習会に参加したからといって「見ているだけでは落水救助訓練を行ったことにはなりません」。<訓練>は自らの<実践>が必要です。落水救助訓練の方法、あるいは医療トレーニングの内容などは外洋特別規定で特に定められているわけではありません。みなさんが実施した(落水救助)訓練の記録画像がありましたら、JSAF外洋安全委員会へ送付ください。また、各団体や個人のFacebookやYoutubeに画像(静止画・動画)を掲載してるようでしたら、そのURLをお知らせください。お送り頂いた画像やURLはJSAF外洋安全委員会のfacebookに掲載、あるいはシェアして全国のセーラーの参考とさせてください。ご協力をお願いします。【画像やURLの送付先】anzen-offshore@jsaf.or.jp
  • 「2016年秋の安全週間」
    「2016年春の安全週間」掲載。JSAF外洋特別規定2016-2017にて落水救助訓練は毎年実施義務化となりました。膨張式ライフジャケットは年1回以上の点検が必要な上、耐用年数があります。取扱説明書または製造会社のウエブサイトで確認し、適切に点検した上で使用ください。
  • 「2016年春の安全週間」
    「安全にセーリングを楽しむために 〜自然に対峙し、自らに向き合う〜」 落水事故防止に対しての、委員長コメントです。セーラー各個人、あるいはチームやクラブと言った小さなコミュニティーの中で、改めて落水事故をはじめとする海難事故に対しての見つめ直しや話し合いのきっかけにり、今後の事故防止に繋がることを願っています。
  • 「安全にセーリングを楽しむために 〜自然に対峙し、自らに向き合う〜」
    「2013秋の安全週間」 9月は二週続けての連休など、秋のレースシーズン開幕の季節です。艇の装備や備品の点検整備あるいは荒天帆走や落水救助などの訓練を行っていますか? 2013年9月14日(土)〜23日(祝)の間、「秋の安全週間」を実施します。点検整備や訓練は通年にて毎航海時に行うべき物ですが、安全週間の機会に普段見落としがちな装備や備品の点検整備や使い方の確認を行いましょう。また、荒天帆走や落水救助などといったソフト面の訓練も重要です。 詳細案内、PR用フライヤーは下記からダウンロードできます。
  • 2013秋の安全週間のご案内
  • 「ヒヤリ、ハッと!体験募集」&2013秋の安全週間フライヤー
    ISAFより「Guide to Offshore Personal Safety」が出版されています。外洋航行における装備や訓練、落水救助方法などわかりやすい図解で紹介されています。現在日本語版の出版に向けてISAFおよび出版社と交渉中ですが、まだ未定です。英語版はISAFのウエブサイトから購入可能です(13ユーロ)。【注】ISAF内部にて内容に対しての議論があるようです。安全に対しての完全なマニュアルといいうものは難しいと思われます。内容の通り実行すれば安全が担保される物ではありませんが、タイトル通りガイドとしては役に立つかと思われます。ISAFウエブサイトは下記をクリック!
  • Guide to Offshore Personal Safety Edition 1
    UK Sailmaker提供のSafety at Sea動画の紹介。クイックストップ、ライフラフト、ストームセール、膨張式ライフジャケットのケア、信号炎、落水救助など様々な方法や使用法が動画で見ることができます。動画を見るにはユーザー登録が必要です(登録無料)。Safety at Sea動画ウエブサイトは下記をクリック!
  • Safety at Sea動画(UK Sailmaker)
    外洋合同委員会発表資料・2013年2月2-3日・宜野湾(沖縄)で開催された外洋合同委員会の発表資料です。 議事録に関しては合同委員会全体にて現在取りまとめ中です。今しばらくお待ちください。
  • 「外洋安全委員会からのお知らせ」
    2013春の安全週間 間もなく春のレースシーズンを迎えます。艇の装備や備品の点検整備あるいは荒天帆走や落水救助などの訓練を行っていますか? 2013年3月16日(土)〜24日(日)の間、「春の安全週間」を実施します。点検整備や訓練は通年にて毎航海時に行うべき物ですが、安全週間の機会に普段見落としがちな装備や備品の点検整備や使い方の確認を行いましょう。また、荒天帆走や落水救助などといったソフト面の訓練も重要です。 詳細案内、PR用フライヤーは下記からダウンロードできます。
  • 「2013春の安全週間のご案内」
  • 「2013春の安全週間」フライヤー
    2012秋の安全週間 夏のレジャーシーズン中に、備品を降ろしたり搭載位置を移動させたりしていませんか? 2012年9月1日(土)〜9日(日)の間、「秋の安全週間」とします。秋のレースシーズンが始まる前に、改めて自艇や乗員の安全について考え、艇や備品の点検整備や乗員の訓練について実践しましょう!点検や整備、備品の確認を兼ねて乗員全員でその搭載位置や使い方も改めてご確認ください。 詳細案内、PR用フライヤーは下記からダウンロードできます。
  • 「2012秋の安全週間のご案内」
  • 「2012秋の安全週間」フライヤー